上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.12 福島旅行 ①
ゴールデンウィーク、後半の4連休しかないけどどこかに行きたいね~
と漠然と話していたらあっという間に1週間後に。
慌てて清里・八ヶ岳方面の宿泊先を探したけれど、
すでにどこもいっぱい。。。

久しぶりに美味しいイタリアンも食べたいね~ということで
それならイルレガーロに聞いてみよう!と
ダメ元で問い合わせたらまだ空きがありますとのお返事♪
5月4~5日で3年ぶりに福島へ行くことになりました。

今回も大渋滞の東北道を避けて常磐道をチョイス。
首都高もスイスイで8時には福島入りするという・・・(笑)
遠くの山並みはまだ真っ白!
IMG_0575_201405121008306c2.jpg


最初に行ったのは今回初めての喜多方。
IMG_3865.jpg
IMG_3868.jpg
最初に立ち寄った漆器製造元の會津野。
カフェが隣接しています。
1848年創業で6代めの若いご主人が説明してくれました。
現在、喜多方では学校給食にここの漆器を使っているそうで、それは熱や衝撃にも強く手入れも不要とのことなので我が家にも4つ買ってきました。
同じ会津塗りでも会津若松は城下なので華やかに、
喜多方は実用的デザインがほどこされるそうです。
IMG_3871_201405121011402d5.jpg

さすが蔵の町だけあって古い蔵が並び、
現在も使っているお店が多いこと。
IMG_3887_20140512101024aec.jpg

IMG_3885_20140512101024eee.jpg

1755年創業の醤油製造蔵元の若喜商店。
これは敷地内にある8棟の蔵のうちの1つ。
1904年に建てられたレンガ蔵で国の重要文化財。
ベランダ付きのイギリス積みは珍しいそう。
入ってすぐの部屋は縞柿の木で造られた部屋になっています。
IMG_3877.jpg

お昼ご飯に喜多方ラーメンを食べようとしたけれど、
どのお店も大行列 or 全く人がいないでどちらも選択し難い状況に。
難民中に見つけたお菓子やさんへフラフラと入り豆大福とくるみゆべしを購入。
IMG_3890_20140512101310445.jpg

駅近くまで戻ってきてようやくほどよく満席のラーメン店を発見。
喜多方ラーメンの味噌と醤油。
IMG_3891.jpg

裏磐梯を走っていたら桜の光景に出会いました。
2001本桜と呼ばれているようで、
オーナーを募り植樹された桜が2001本あるようでした。
まだ若木なので育ったら圧巻かも。
上に駐車したかったけどいっぱいだったので下へ駐車し(一番右端)ここまで上ってきた。
IMG_3906.jpg

IMG_3910.jpg

五色沼へ到着。
今回も全部歩く予定だったけれど、
すでに10000歩歩いていて疲れがピークに。
2つ目の沼辺りまでは大きな段差の細い道でのすれ違いが多く、
マナーの悪い人たちにもうんざりして2つ目の手前で引き返しました。
途中、沼に落ちちゃったおじさんがいて頭からつま先までずぶ濡れだったけど、
一緒にいる奥さんと娘が若干引いているのが印象的でした。
IMG_3914.jpg

レストラン&ホテルのイルレガーロに到着。
3年ぶり4度目。
ギリギリの予約だったのでお部屋は諦めていたのですが、
いいお部屋を用意していただけました♪
2回目からずっとここを使わせてもらってます。
IMG_3919_2014051210163958c.jpg

IMG_3920.jpg

(続く)
関連記事
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。