FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月14日(日)3日目

旅行も最終日。
白馬村からスタートです。

白馬はスキー場ばかりなんですね。
その中でも特に目を引くジャンプ台へ行ってみました。
長野五輪で日の丸飛行隊が活躍したジャンプ台です。

ジャンプ台駐車場

余談ですが、この駐車場でキャッチボールしている子供にボールぶつけられましたねぇ。
ゴン!って音がして夫が外に出てあちらの親御さんが謝りに来て・・・
こんなところでキャッチボール始めたから嫌な予感がしたんだけど的中でした


中に入るとウエアが展示してありました。
見た目通りの素材、手触りでしたよ~。

ジャンプ台ウエア

まずはジャンプ台が一望できる場所へ。
右がラージヒル(全長385メートル)、
左がノーマルヒル(全長318メートル)です。

ジャンプ台下から

聖火台もありました。

ジャンプ台聖火台


[広告 ] VPS


実は、このあたりでしか見学できないと思っていたのですが、
リフトで上まで行けるらしいので気軽な気持ちで行ってみることに。
この気軽さが後からとんでもないことになるのですが・・・。

もともと観光用に作られたリフトではないので安全バーがありません

ジャンプ台リフト乗り場

スキー場のリフトは乗る時に押さえて少し止められるように滑車が付いているらしいのですが(夫談)
ここにはそれもついていないので止めるとその分だけ揺れが返ってきます。


[広告 ] VPS


ジャンプ台、間近で見るのと離れて見るのでは印象がまったく違ってすごい迫力なんです。
「もしかしてヤバくない?」と私の頭の中でパトランプがクールクル。
そう、私は高所恐怖症なんです
↓後に渡り廊下を歩くことになるなんて

ジャンプ台リフト
リフトが中央のタワー入り口に着き、
そこからエレベータで最上階へ。
エレベータはスキー板が入るように天井が高くなっていました。

最上階から見た景色。
「高いなぁ」タフィちゃんもびっくりしています。
ジャンプ台タワー最上階タフィちゃん

アプローチ部分はというと・・・こんなに急斜面。

ジャンプ台ラージヒルアプローチ
ここから階段で階下へ行くとラージヒルへの通路↑があります。
なんと!スタート地点で観覧できるらしいのです。


まず渡り廊下を歩きますが、これ、下が丸見えなんです
迷ったけど「せっかく来たんだから」という思いがあったので頑張って渡りました。

が、試練はここからでした!
渡り廊下の先にあったのはらせん階段
もちろん下が丸見え。
階段の両脇には手すり(柵)がありますが、
腰の高さまでしかなくて

こんな階段をひたすら上るなんて自分いじめでしかありません。
しかも、上った先にあるのは世にも恐ろしい場所なんです。
でも後ろからも人が来るし迷っている暇がないんですね。
「怖いよー、怖いよー」ってずっとつぶやきながら上りました

そしてついた観覧ステージからの景色がこちら。
標高差138メートル。

ジャンプ台ラージヒル観覧ステージ

ステージは2列になっていたけど怖すぎて前列には行けませんでした
この写真は前列にいた夫の写真です。

早く下りたかったので早々に階段へ戻りました。
が、下りがまた怖いのなんのって
最後には半べそかいて膝もガクガクしていました

涙も乾かないうちにさらに階下へ。
予想通り。今度はノーマルヒルの観覧ステージへ行けるところでした。
でももう私はギブアップ
夫に一人で行ってもらいました。
私とタフィちゃんはタワーからガラス越しに見ていました。

↓上階から見たノーマルヒルです。
ジャンプ台ノーマルヒル

このジャンプ台はオールシーズン化してあるのでこの日も高校生や大学生がノーマルヒルで練習していました。
観覧ステージからの写真です。

ジャンプ台ノーマルヒル観覧ステージ

こんな階段を下りたり、座ったり、スタートするまえにあんなベンチに移動したり、
なんといってもあんな急斜面を前傾姿勢で滑って行くなんて、
ジャンプする人ってすごくないですか!?

夫が動画も撮ってくれましたが画面の向きが残念


[広告 ] VPS


地上に戻って練習風景をしばし見学。


[広告 ] VPS


でも・・・この日の日差しもハンパなくて外にいるのももう限界
ジャンプ台を後にして次の場所へ向かいました。

(3日目、つづく)
関連記事
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。