上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜屋武岬を出発し少し北上します。
CAVE CAFEに行ってみました。
ガイドブック5~6冊持っていますが、ここが載っていたのは1冊だけでした。

数十万年前、海水が流れ込んでできた洞窟にあるカフェ。
9953_361362557303074_2048235372_n.jpg

IMG_0310.jpg

この先に鍾乳洞が崩壊してできたジャングル(ガンガラーの谷)が広がります。
ガイドの人と一緒ならガンガラーの谷へ入ることができますが事前予約が必要。
予約していなかったのでダメ元で聞いたら2時間後のツアーならOKとのことでした♪
548964_361363837302946_385408085_n.jpg

お腹が空いたのでここでお昼ごはんに。
チキンココナッツカレーとハイビスカスソーダ。
IMG_0313_20130509180507.jpg

ツアーまで時間があるので隣接する沖縄ワールドへ行ってみることに。

(つづく)
スポンサーサイト
こちらもひめゆりの塔の流れて訪れた場所。
住宅地を抜け、宅地造成されている地域を抜け、
対向車が来たらすれ違えないほど狭く、
道の両側が背丈以上の草で覆われた道を抜けた先にありました。
IMG_0309.jpg

きゃんみさき。
IMG_0307.jpg

沖縄戦でアメリカ軍に追い詰められた人たちが最後にたどりついた場所。
捕虜になるのは恥と信じていた多くの人が自決した場所。
この海の上にはものすごい数の軍艦がいたそうです。
IMG_0305_20130509180432.jpg

この平和の塔は6月20日に玉砕した第62師団と、
住民を含めた一万人の犠牲者の遺骨を奉納し、弔うために、昭和27年に建立されました。
(現在の塔は昭和44年に建て替えられたもの)
こんな寂しい場所でも誰かがお花をあげているのですね。
IMG_0302.jpg

(つづく)
前回の沖縄旅行で気になりつつも行けなかった場所。
やっぱりここで手を合わせてからでないとね、ということで向かいました。
慰霊碑はここだけではないし、ここが一番古い場所ということでもないのですが・・・。

すっかりひっかかってしまいましたが、
隣接する大きな土産店の駐車場に入れてしまいました。
だって、おいでおいでするから。
そこが公営駐車場だとすっかり勘違い。無料だからいいんだけど。

ひめゆりの塔の入り口では老婆2人がお供え花を売っていたので1つ購入。
中へ入るとすぐに塔がありました。
ずっと↓これが塔だと思っていましたが、これは亡くなった人の名前を刻んだ慰霊碑。
IMG_0294.jpg

ひめゆりの塔はこの小さな石塔のことでした。
娘さんを亡くされた金城夫妻によって建てられた塔。
終戦直後のアメリカ軍統治下では数十センチの小さな塔しか建てられなかったそうです。
IMG_0296_20130509180405.jpg

慰霊碑と塔があるだけの場所かと思われがちですが、
陸軍病院第3外科壕の跡なんです。
慰霊碑と塔の間にぱっくりと壕が口を開けています。
IMG_0297_20130509180400.jpg

さらに奥へ進むと資料館があり、壕の一部がフルスケールのジオラマで再現されています。
他にも遺品や体験談のビデオ上映、亡くなった女学生や教師の顔写真など展示されていますが
ほんの10代の女学生たちが医師の片腕としてどれだけ過酷な労働を強いられていたか、
悲惨さに言葉も出ないほどです。
ずっと後世に伝えていかなくてはならないと思いました。

見学を終えて駐車場へ戻りますが、例のお土産屋さんに足を踏み入れたら最後。
ずっと店員がつきまとってきます。
広い売り場のどこへ行っても。
無料で冷たいお茶とお菓子がいただけるというので休憩がてらいただきましたが(笑)

後で同じ経験をした方のブログを読みましたが、
悲惨な戦争体験をネタに商売しているのが許せないと書いてありました。
あぁ、私の感じた違和感もそれだったんだ。

ちなみに公営駐車場はこの土産店とひめゆりの塔を過ぎたところにあるそうです。

(つづく)
またまた過去日記です。



昨年は父のことで、一昨年は震災でキャンセルした沖縄旅行。
「今年は絶対に行くぞ!」と夫の号令のもと、実現しました
時間がもったいないので、早朝便で行き最終便で帰ろうと計画。
6時5分羽田発だったので事前に駐車場を予約。
(3時半起床、4時出発です。早朝っていうか夜中!?piyomama家の最早記録!!!)
しておいたのだけど・・・予約車専用の入り口がわからず周辺を何周したことか!!
P1やP2はLEDサインがたくさんあってわかりやすいのにP3はなんであんなに地味なのか。
予定よりだいぶ早く家を出発しておいて本当に良かった。
チェックインカウンターはまだ真っ暗。
5時半になるとちらほら明かりがつき始めいつもの風景になりました。
IMG_9388.jpg

この飛行機、とても良かったです。
コンパクトだから乗り降りの時間が短く、座席は3列、4列、3列なので
2人旅行ならどの席になっても気兼ねしなくて済むし。
IMG_9390.jpg

那覇空港について石垣島の獅子が見守る中、荷物を引き取り
NCM_0059.jpg
外へ出たけど、レンタカー会社の迎えが来てない。
他の会社はみんな来ているのに。
私たち以外に利用する人はいないようで、2人でポツンと待つこと20分くらい。
やっと迎えがきました。
後々いろんなことがありますが、レンタカー会社は有名なところがいいかも。

この時期の沖縄って天気が悪いんですよね。
テレビ番組でも沖縄ロケが多いですが、ほとんど曇天です。
で、晴れた空、青い海の映像を別に流すという感じ。
今回の旅行も天気予報はずっと雨でした。

(つづく)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。