上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.26 夫という人
父の海外行きに関連した話ですが・・・



昨日の朝、出勤する夫から「じゃあ、お義父さんによろしく伝えてね」
と言われていたのでそれを父に伝えました。



そうしたら・・・




父曰く「昨日の晩に来たよ。」って
どうやら夫は会社帰りに父のところへ寄ってくれていたらしいのです。

私にはそんなこと全然言わなかったのに。
私が「明日、成田まで行ってくるね」と言ったら
「え?あぁ、そうか。明日か。」ってさも「今気付きました」みたいな反応だったのに。

夜、夫にお礼を言ったら
「お義父さん、よほど出発が楽しみだったんだね。すごくニコニコしてたよ」と。
それはきっとダンナが訪ねて行ったことがとても嬉しかったんだと思うよ。

見えないところで母の写真に手を合わせてくれていたり、
やっぱり、うちのダンナさまは最高です
スポンサーサイト
2011.02.26 別れの場所
今日、父が海外へ旅立って行きました
最長でクリスマスまでの滞在です。
12時間半のフライト後、イスタンブールで1泊し、翌日さらに飛行機を乗り継いで1時間の行程です。
(あと1時間なんだから続けて飛んでくれたらいいのに)
トルコ航空

展望デッキで見送っていると、
近くにいた外国人男性が同じ飛行機を見送りながら号泣していました
そうだよね、ここは別れの場所だもんね
彼にはどんな別れがあったのか、いろいろ想像してしまいました。

しかし、1年に数回来ている成田空港。
いつも見送り or 迎え。
たまには旅立ってみたいものです。

昨日は珍しい飛行機を見ることができました。
現在は週1便のイラン航空。
機体を軽くするために胴体を短くしたボーイング747-SP型機です
ずんぐりむっくりした形がかわいい
B747-SP
成田に向かう途中です。
NEX

大変遅くなりました
もう3月だっていうのに、今更バレンタインですがお付き合いください。

さくらお姉ちゃん、てまりお姉ちゃん、そして夢の子学園の学園長先生が
可愛い制服をプレゼントしてくださいました。
boysもちょっとはいいとこのお坊ちゃんに見えるかな?
夢の子学園の制服だよ

後ろ姿も決まってるでしょう?
後ろ姿もいいね♪

お尻のポッケに付いているボタンはてまりお姉ちゃんからのプレゼント
カッコイイボタンでしょ?

カッコ可愛い制服をどうもありがとうございました
てまりお姉ちゃん、お写真遅くなってごめんね。


そして、ココパウ君のずりお姉さんからのプレゼントずりさんからだよ~
可愛くて美味しそうなチョコレート
タフィが持っているのはお茶缶です。
コーンフラワーのお茶、どんな感じなのかなぁ?
楽しみ~

ロッキーが持っているチョコレート、猫ちゃんのチョコなんです。
にゃんにゃんチョコだね
なんだか食べるのがもったいないよ~~。
しかも!
このチョコレートの猫ちゃんたちにはプルフィールが設定してありました
猫ちゃんプロフ
ずりさん、どうもありがとうございました


そして、ココ太ブラザーズのママ、RinmamaさんからのプレゼントRinmamaさんからだよ~
タフィが持っているチョコレートはモンブランの形とドーナツの形をしています。
「これはケーキなの?ドーナツなの?」タフィはちょっと混乱中(^_^;)

そしてこれもRinmamaさんから。
パパには日本酒飲み比べセット。
それぞれのカップに河津桜の写真がついています。
辛い柿の種はココ太くんのブログやあんじゅくんのブログで報告してくれた雪国ラリーのお土産だよ。
お酒のお供にいいかもね
子供は飲めません!
ロ「子供は飲めないんだよ。柿の種も辛いから大人用だよ」
タ「きれいなお写真付きで美味しそうなジュースだなぁ。」
コ「ぼくこれもらっちゃおう♪」
こらこら!!!!君たちには甘いお菓子で十分です。
Rinmamaさん、どうもありがとうございました


あんじゅくんのお姉さん、にーしゅさんからもプレゼントをいただきました
にーしゅさんからだよ~
とても可愛いふわふわのハートクッション
ハートのおせんべい
ハートがいっぱいだ~
そして、ミルクチョコレートかなぁと思って開けた箱には・・・

ナッツぎっしり
ベルギー産クーベルチュールにナッツとフルーツがぎっしり♪
「わ~こういうチョコ好きなんだよね~」と言ったら
「ぼくたちがもらったんだよ」とboysにつっこまれてしまいました
にーしゅさん、たくさんのハートをどうもありがとうございました



今回のプレゼント、boysそれぞれが特に気に入ったものを選びました。

ロッキーセレクトはこちら
ロッキーセレクト
ずりさんからいただいたお茶
「ハッピィト鳴クウサギ」可愛い

タフィセレクトはこちら
タフィセレクト
Rinmamaさんからのプレゼントに添えられていたブーケ
お手製かな?
やわらかい色がタフィによく似合ってるよ

コピセレクトはこちら
コピセレクト
にーしゅさんからいただいたハートクッション
こうやって「ハートのおヒゲのサンタさんだよ!」って遊んでいます。
クッションの役割してないけど、ま、いっか

みなさん、どうもありがとうございました
だらだらと長くなった伊豆のお話もこれで終わりです。
さくさくっと書いて終わりにしましょー。


夫の会社の人から食事にお勧めのお店を聞いたのでそこで夕食をとることに。
だがしかーし、ケーキを食べたばかり。
しかも、テディベアミュージアムからそのお店まで近いのなんの。
もう1軒どこかに寄って時間調整しようかと思ったけど、
もう夕方で「ここ!」という場所が見つからないのでお店へ行くことに。

閑静な別荘地にありました。
和むら

和むら 総本店
散歩もできる日本庭園がありその庭を見ながら食事ができます。

聞いてきたままに和むら定食を注文しました。

最初に運ばれてきたお盆を見ると・・・あれ、おかずが無いよ??
あぁ、とすぐにピンときました。
和むら定食

おかずはさらに大きいお盆で運ばれてきました
和むら定食2
そこには超特大エビフライがドーン
もちろん、衣ばかりで中身が少しなんてものではなくて身がぎっしりです。
多分、海老フライが普通サイズなら有りがちな定食だと思うのですが、
すでにケーキで満たされたお腹にこの海老フライはかなり効きました
それに、おひつに入ったご飯の量が「これでもか!」というくらい多くて、
結局お茶碗2杯分くらい残しました。。。

日本庭園の散歩は暗かったのでできなかったけれど、
いつかこの裏手にある同グループのホテルに泊まってみたいです

夜の和むら

帰路は前回と同じく海沿いの道をGO
順調だったものの、横浜に入ったとたん原宿交差点の大渋滞にはまり、
結局そこから鎌倉を経由して帰りました。

これで伊豆ドライブは終わりです。
長々と読んでいただきありがとうございました~
2階を見終わり1階へ。
那須と同じように歴史あるベアがたくさん飾ってありました。
1番面白かったのは、ベアがベアを作るベア工場です。

お医者さんがケガをしたベアを診察しています。
その向こうではデザイン画をおこしているベアたち。
病院とデザインおこし

ここでは洋服にどの生地を使うか決めているようです。
どれにしようかなぁ

そしてミシンがけ。
ミシンがけ部隊
よく見るとミシンをかけているベアの私物バッグの中には
買い物してきたと思われるパンなどが見えますね。
棚には洋服の出来上りを待つベアたち・・・かな。

そして商品の発送係もいましたよ~。
気をつけて運んでね!

※那須テディベアミュージアムではファッションショーの展示でした。
その様子はこちらからどうぞ~。
その1その2

メリーゴーランドも良かったなぁ~。

[広告 ] VPS


汽車の中ではベアたちがわいわいと楽しそうでした

[広告 ] VPS

工場と汽車のベアたちにはそれぞれ名前とプロフィールが設定してありました。
考えるのも大変そうです。

展示を見終わり、ショップでお買いもの
驚いたのはUSダッフィーが売られていたことでした。
といっても色は日本のと同じ色でした。
小さいダッフィーがついたキーチェーン、
この手のタイプは日本にはないのでちょっとひかれたのですが、
良く見るとダッフィーの首が長くてお顔もちょっと変
Mサイズのぬいぐるみもありましたが、やっぱり顔がちょっと
しかもお値段が2倍!!!
同じ「外国製」にしても日本のディズニーの方が品質に厳しいのでしょうね。

買い物の後は喫茶店で一息です。
私はシフォンケーキを。
シフォンケーキ

夫はブラウニーを食べました。
ブラウニー

↑このケーキがあとで影響してきます(^_^;)

駐車場でみかけたミュージアムの車。
かわいいクマさんの車でした
クマさん号?


(もうちょっとだけつづく)
伊豆テディベアミュージアム
あるのは知っていましたが、数年前に那須のミュージアムに行ったことがあったので
今回は特に予定に入れていませんでした。

だがしかーし、いちごプラザで見たチラシにひかれて急きょ寄ることにしました。
それはなぜかというと・・・

じゃーん。

伊豆テディベアミュージアム

「スージー・ズーのいつまでもともだち」展が開催中でした。
実は最近のマイブームなんです
外にもウィッツィーとブーフがいたよ~

このミュージアム、15周年のようです。
入り口とブーフ

1階の常設展を後回しにして先に2階へGO!
たまたま2階には人がいなくて、
貸し切り状態で楽しめました♪

天井から下がったロープでみんなが遊んでいました。

[広告 ] VPS


ドレッシー・ジェシーがたくさん
やっぱり女の子キャラは色合いも可愛いな~。
ドレッシー・ジェシー

ウィッツィーとブーフのこのポーズが好き
ウィッツィーとブーフ

絵本の世界を再現した展示がたくさんありました
ウィッツィーの水やり

これはウィッツィーたちがゾウのエリーファントを作るところ
いちいち可愛いでしょ?笑
エリーファントを作るよ!

これは「ウィッツィーとたんぽぽ」。

[広告 ] VPS


わが家にもこんなガラスが欲しいなぁ。
これ欲しいなぁ。

動く展示もいくつかありました。
これはお菓子作りをしているところ。

[広告 ] VPS


他には原画もたくさん展示してありました。
それから作者のスージーさんのアトリエも再現してあり、
使用したままの絵具やパレットの横に1枚の絵がありました。
記念の絵だね
この絵、なんだかわかりますか?
このミュージアムの庭で遊ぶウィッツィーたちが描かれているんです。
今回の展示のためにわざわざ描いてくれたそうです。

(つづく)
こんにちわ!ぼく、タフィだよ
ドライブのお話の途中だけど節分のお写真を先に載せちゃうね。


これはぼく。
桃タフィだよ
ちょっとお面が大きいかなって思ったけど
お目目のあたりがぴったりだったんだ♪
桃タフィ

ロッキーは赤鬼さんだよ。
優しい目をした赤鬼さんだね♪
赤鬼ロッキー

ママったらお面を2つしか用意しなかったんだよ。。。
そしたらコピが「ぼく、お豆担当する~」って。
かわいそうだからコピの言うとおりにさせてあげようと思ったのに・・・

いつの間にか寝ちゃってるの!!
だからお豆まけなかったんだ。
節分2011

夜はママが恵方巻きを作ってくれたよ。
時間がなかったからサラダ巻きになったけどとても美味しかったよ。
恵方巻き2011
こんにちわ、piyomamaです。
今日も暖かくて窓を開けて空気をたっぷり入れ変えました
ではでは、ドライブの続きです。


土肥金山を出発して目指したのは堂ヶ島です。
天気予報が当たってだんだん曇ってきたけれど、
道なりに走っていると急に視界が開けて富士山が見えました。
富士山が見えたよ
この方角から見ると前回以上に雪が少なくて驚きです。

ちょうどこの場所にお店があったので昼食をとることにしました。
お食事処 澤です。
お店の窓ガラスが大きくて、中からも富士山がよく見えました。
注文したのは海鮮丼。とても美味しかったです
海鮮丼@澤

食事後、再び出発するとすぐに恋人岬が。
今まで何度も通ったことがあるけど降りて行ったことがないので寄ってみました。
恋人岬・・・そう恋人同士で鐘を鳴らしてウンヌンカンヌンという場所です。
駐車場から徒歩700mで岬の先端に着き、
天気が良い日はそこからの眺めはとてもいいそうですが
この日は曇っていたので駐車場から眺めるだけにしました。
恋人岬第2駐車場から

恋人岬第2駐車場から2

さらにしばらく走って堂ヶ島のへ到着。
ここで船に乗って洞窟めぐりをするはずでしたが・・・
シケで運航中止でした。がっかり。。。
船に乗る他に、らんの里や加山雄三記念館もあります。
記念館でお土産を物色したけど、
展示コーナー(別途料金)へは行きませんでした。
館内でずーと雄三ソングが流れていて、
歌詞はともかく私もずっと鼻歌を歌ってしまいました(^_^;)

今回の堂ヶ島は見事に空振り!!
ということで次のポイントへ移動です
チラシで見つけたあの場所へ~♪

(つづく)




こんにちわ!ぼくロッキーだよ
ドライブの続きのお話、今日はぼくが担当するね。


いちごプラザを出発して、最初の目的地に着いたよ。
大判小判がザックザク
土肥金山だよ。
土肥金山は佐渡金山に次いで全国で2番目に金の産出量が多かったんだって。

門に立っているおじさんと記念撮影
おじさんと記念撮影

このおじさん、挨拶してくれるんだよ。
動画で見てね。

[広告 ] VPS


門の中へ入ると池に金ぴかのおじさんがいたんだよ。
素っ裸で寒くないのかな?
金ぴかおじさんと

さあ、坑内に行くよ。
坑内へ行くよ

坑内で働く人たちは安全を神様にお願いしていたから鳥居があったんだよ。
この鳥居は金箔が貼ってあるんだって。
金ぴかの鳥居

さらに奥に行くと・・・
働く人たちのお人形があって採掘の過程がお勉強できるんだ。
しかも、このお人形たち動いたりお話したりするんだよ。
お勉強できるよ

歩いて行くと・・・誰かの愚痴が聞こえてきたよ。
どうやら↓このおじさんが言ってるみたいなんだ。
だるいなぁ
トンネルの中は空気が薄いし、温泉が湧き出てその熱で倒れる人が多かったんだって。
だからこのおじさんが空気を送ってるらしいんだ。
せっかくだからみんなも動画でおじさんの愚痴を聞いてあげてね!
ちょっと聞き取りづらいけど「腕がだるいなぁ。よいしょっと!」って言ってるよ。

[広告 ] VPS


出口に近付くと、今度はやたらリラックスしているおじさんに会ったよ。
お仕事が終わると湧き出た温泉に入って疲れを取っていたんだって。
リラックスしすぎ?
さらにカメラ目線のおじさんがもう一人。
その奥さんと子供が温泉に入ってたよ。

[広告 ] VPS


最後にお地蔵様がいたからお参りしようと思ったんだけど、
それまでほぼ貸し切り状態だったトンネルに団体客のおじさんたちがたくさんきて
うるさいしお酒臭いしで早々に出口へ向かったんだ。

この部分はこの金山で最初に掘り始めた金脈なんだって。
最初の金脈

赤く写っている部分が金脈だよ。
赤いのが金だって

お外へ出ると、外でも働いている人たがもいたんだ。
お外にもたくさんの人だね
ここでは親方が「早くしろ。のろまだなぁ」って怒っていたよ。
怒られた人は「怖い親方だなぁ。早く仕事を終えて一杯飲みたいな」って言ってたんだ。

資料館には掘りだした石を金にする過程を表したジオラマとかが展示してあったよ。
そして、滅多に障ることができない金塊もあったんだ。
金運アップするかな?
この↑金塊は重さ250キログラムもあるんだよ
お金にすると・・えぇっと・・・キュウオクナナセンマン以上だって
キュウオクってどれくらいなのかなぁ?
ぜんぜんわからないや。

他にも千両箱を持ち上げてみようっていう体験コーナーもあったよ。
でもおじさんたちが多くて落ち着いて見られなかったんだ

お外へ出たら御用金を運ぶ人がいたからぼくも見張りのお手伝いをしたよ。
見張り番だよ

この顔出しパネルはサイズがぴったりでママは大喜びだったんだ
何度も可愛い~を連発してたよ。
似合う?

次は一攫千金を狙って砂金採りに挑戦したよ!
これが結構な労働でママは腰が痛くなっちゃったんだって。
でもママは9粒、パパは8粒取れて(初めての平均は5粒)
係の人に褒められてたよ。
30個以上取れたら名人として免許皆伝証をもらえるんだって。
取れた砂金はキーホルダーやストラップにできるんだけど、
今回は小瓶に入れてもらったんだ。

ここでは「春」も見つけることが出来たんだよ。
土肥桜っていって、早咲きで有名な河津桜よりも1カ月早く咲くんだって。
可愛いお花でしょ。
土肥桜

これで土肥金山の見学はおしまい。
次はお船に乗るために移動開始だよ

(つづく)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。